【プロに聞く!】革靴のつま先&かかとリペア《前編》 | 京都デニム通販

【プロに聞く!】革靴のつま先&かかとリペア《前編》|京都革靴修理Take Shoe

革靴リペア 京都

仕事中、靴を脱いで作業することがあり、作業後ふとソールを見ると、

つま先がすり減っている・・・。

トップリフトもすり減っている・・・。

愛用の革靴を長く履き続けるために、京都の革靴修理専門店へ行ってきました。

 

※トップリフトとは、ヒール本体が損傷しないように、ヒールの先端に取り付けるピースです。革やゴム、合成樹脂などが使われ、化粧などとも呼ばれます。

革靴リペア 京都

頑張って書きました(笑)

 

 

修理をお願いしたのは Take Shoe。革靴リペア 京都

Take Shoe は2011 年創業の革靴修理専門店です。

革靴修理だけでなく、ケア用品・インソール・シューツリーの販売、ビスポークシューズの製作・販売も行なっているお店です。

ビスポークとは、注文の〜という意味で”bespeake”あるいは“been spoken for”から派生したと言われており、顧客と職人が対話をし、イメージをすり合わせながら物作りをしていくことを意味します。

 

修理をお願いした靴と修理内容

革靴リペア 京都

今回はスタッフ私物の革靴三足を修理していただくことにしました。

 

修理内容は・・・

 

革靴リペア 京都

CROCKET&JONES HARVARD

トップリフト交換・トゥスチール取り付けによるつま先補強

革靴リペア 京都

BUTTERO レースアップブーツ

トップリフト交換

REGAL East Coast Collection

トップリフト交換

トゥスチール取り付けによるつま先補強

今回はヒールの一番下のトップリフトのすり減り以外は大きなダメージがなかったためトップリフト交換のみで済みました。

つま先の修理に関しても、同様に大きな修理をせずに済みそうです。

 

トゥスチールの形状も何種類かあり、持ち込んだ靴のサイズに合わせて取り付けていただくことになりました。

革靴リペア 京都

近年では、新しい靴を降ろす前につま先にスチールを取り付ける方が増えてきているようです。今回は金属のスチールを選びましたが、レザー、ゴムでのつま先補強もメニューで選べます。

 

革靴リペア 京都

レザーによる補強の場合は、この革から使う分だけを切り出して補強するそうです。

 

革靴リペア 京都

ゴムの場合はこちら。

 

修理依頼を終えて

革靴リペア 京都

修理に使われる素材も様々なものがあり、知らないものもありましたが、わかりやすくどのように使われるか説明していただいたので安心して修理に出すことができました。仕上がりがとても楽しみです。

どのような仕上がりになったかは次回の記事で!

▽関連記事を読む

 

[文:中島]

京都革靴修理 Take Shoe

革靴リペア 京都

住所:〒604-8135 京都市中京区東洞院六角上ル三文字町219番地 六角ハイツ1階

電話番号: 075-211-7925

営業時間:11:00〜20:00

定休日:お盆・お正月