祇園の築100年町屋を再生、カメラ店とは思えない外観のライカ京都店 | 京都デニム通販

祇園の築100年町屋を再生、カメラ店とは思えない外観のライカ京都店

【祇園】築100年の町屋を再生、カメラ店とは思えないライカ京都店

京都・花見小路にあるライカのフラッグシップ店「Leica Store Kyoto ライカ京都店」。
祇園の街並みに溶け込んだユニークなカメラ店として、”カメラ好きなら一度は足を運んでみたい” 話題のお店を紹介します!

 

祇園にあるフラッグシップ店「ライカ京都店」

ライカ京都店があるのは、京都観光の中心地である祇園エリア。
風情ある街並みが美しい祇園エリアですが、なかでも特に有名な花見小路通にあります。


(花見小路通に面した外観写真)

由緒ある茶屋や料理屋などと並び、ひっそりと佇む建物が「ライカ京都店」。
ライカの赤いマークが入った暖簾と、足元にぽつんと置かれた灯ろうからはとてもカメラ店とは思えない外観です。
それと知っていなければ気づかずに通り過ぎてしまいそうになります。

築100年の町屋を改装してつくられており、世界でたったひとつのユニークなお店になっています。

 

世界一魅力的と評されるライカ京都店

店内は京都の町屋らしい奥へ長く続く構造になっており、しっとりと落ち着いた雰囲気。

町屋として使われていた当時の面影が残る梁や柱のなかに、ひときわ目を引く赤いディスプレイ。思わず見とれてしまうライカカラーのディスプレイには、現行製品がフルラインナップで取り揃えられています。

店内奥にはスタジオとして使われる和室があり、左手にある階段を上ると2階にはギャラリーもあります。

世界的な写真家の写真を展示する「ライカギャラリー京都」をはじめとしたイベントやセミナーが開催されています。

 

ライカ京都店限定商品も!

こてらはライカ京都店限定商品の扇子とレンズポーチ。

扇子は1823年創業の「宮脇賣扇庵」とコラボレーションしており、親骨の部分に「Leica」のロゴが入っています。
レンズポーチは、表地に高級感のあるレザー。美しい京友禅の柄が入った裏地は、京友禅の老舗「千總」の生地。

1849年から伝統を受け継ぎながら革新を続けてきたドイツの名門・ライカが、1200年の歴史をもつ京都の文化と融合したオリジナルグッズは、ここでしか手に入りません。


(京都店限定商品の扇子)


(京都店限定商品のレンズポーチ)

 

今回紹介したお店はこちら

Leica Store Kyoto ライカ京都店

605-0074
京都市東山区祇園町南側570-120
(花見小路通沿い、祇園甲部歌舞練場前)
営業時間:11:00-19:00(定休日:月)
TEL:075-532-0320
FAX:075-532-0321
https://jp.leica-camera.com/


関連記事


新着商品

一点もの
¥81,000 +税
一点もの
受注生産
受注生産
受注生産
受注生産
受注生産
¥28,000 +税
一点もの
一点もの
¥89,000 +税
一点もの
¥66,000 +税
一点もの
¥68,000 +税
受注生産
受注生産
受注生産
受注生産

トップス

デニムベスト

¥28,000 +税
受注生産