京都観光で大人気の新感覚エンターテイメント「ギア-GEAR-」 | 京都デニム通販

京都観光で大人気の新感覚エンターテイメント「ギア-GEAR-」

【子どもから大人まで】京都観光で大人気の新感覚エンターテイメント「ギア-GEAR-」

外国人観光客の口コミから広まり、いま京都で大人気の「ギア-GEAR-」。
97.2%が「楽しい」(※1)と答えたパフォーマンスの魅力を紹介します!
(※1)お客様アンケートより

「ギア-GEAR-」とは

【子どもから大人まで】京都観光で大人気の新感覚エンターテイメント「ギア-GEAR-」
日本発×日本初の「ノンバーバルパフォーマンス」として、2012年4月からロングラン公演が開始された、言葉を使わない新しいタイプの舞台公演。
パントマイムやブレイクダンス、マジックなどのパフォーマンスと、プロジェクションマッピングなどのテクノロジーが融合した、「演劇でもない、ミュージカルでもない、サーカスでもない! 新感覚のエンターテイメント!!」

 

ストーリー、キャスト、会場は?

【子どもから大人まで】京都観光で大人気の新感覚エンターテイメント「ギア-GEAR-」
人間に忘れ去られた古いおもちゃ工場が舞台となり、そこで働く人間型ロボット「ロボロイド」と、そこで作られていたおもちゃの「ドール」の心温まる感動の物語。
4人のパフォーマーと「ドール」役の女優がキャストとなり、物語のなかで、マジックやパントマイム、ブレイクダンスなど、世界トップレベルのパフォーマンスが次々に繰り広げられます。

【子どもから大人まで】京都観光で大人気の新感覚エンターテイメント「ギア-GEAR-」

会場は京都、河原町三条近くのギア専用劇場。
レトロな雰囲気が漂う洋館の建物の中には、100人が入る劇場があります。
古いおもちゃ工場を模した舞台には様々な仕掛けが施されている他、プロジェクションマッピングやレーザー、LEDドレス、巨大ファンなど、最新のテクノロジーも満載。

 

実際に観たらココが面白かった!すごかった!

 

①どっぷり浸かることができる別世界感

【子どもから大人まで】京都観光で大人気の新感覚エンターテイメント「ギア-GEAR-」

最前列の席は、一歩踏み出せばステージに立てそうなほど。
最後列近くの席でも、座った瞬間「近い!」と感じました。
ステージとの距離感もさることながら、観客を巻き込んだキャストたちのパフォーマンスによる劇場の一体感!
まるで自分たちもおもちゃ工場にいるかのような感覚を楽しむことができました。

 

②世界トップレベルのパフォーマンスと、感動のストーリーの融合

【子どもから大人まで】京都観光で大人気の新感覚エンターテイメント「ギア-GEAR-」

5人のキャストが披露するマジック、ブレイクダンス、パントマイムなどのパフォーマンスは、それぞれ独立しているわけではなく、ストーリーの中に落とし込まれているんです。
“一人のマジシャン”ではなく、物語のなかの“キャラクターたち”のパフォーマンスとして見入ってしまうからこそ、「普通のマジックショーを見ているよりもずっと感情移入でき、普通の劇を見ているよりもずっと驚かされる」そんな新しい感覚を味わうことが出来ます!

 

③プロジェクションマッピングにLEDドレス!ノンバーバルということを忘れてしまう演出

【子どもから大人まで】京都観光で大人気の新感覚エンターテイメント「ギア-GEAR-」

観終わってから「そういえばセリフが無かった…!!」と気づくほど。
キャストの演技やパフォーマンスはもちろん、舞台の仕掛けや、プロジェクションマッピング、LEDドレスなど、五感を刺激する演出は思わず興奮してしまいました。
客席を巻き込んだラストの仕掛けも圧巻!
ノンバーバルとは思えないほど、笑いあり涙ありの舞台で、客席は終始笑いと感嘆の声に包まれていました。

 

まとめ

プロデューサーの小原啓渡さんが

「ギアはいろんな要素が混ざって、発酵して、熟成してつくりあげていくようなもの。キャストが自分のパフォーマンスだけ出来てもダメで、マジシャンが踊るし、演技もする。そうやって全員が調和していくなかで、ひとつの舞台ができあがる。これは日本人だからこそできること」

と語るように、5人のキャストがそれぞれ得意なマジックやパントマイムなどのパフォーマンスを披露しながらも、全員が踊り、全員が演じて出来上がる物語は「ギア-GEAR-」ならでは。皆さんも是非一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

▼「ギア-GEAR-」公式ホームページ
(公演日時・キャストなど詳細はこちらから!)
http://www.gear.ac/

ギア専用劇場(ART COMPLEX 1928)
〒604-8082 京都府京都市中京区弁慶石町56 1928ビル3F